豊かに生き延びる

ノンノンフィクション サバイバルに生きろ

宗教と主義

あけましておめでとうございます

T-DAです。

 

長い年末年始休みが終わり、ついに会社生活が再開。

冬も山場を迎えます。みなさま、体調を崩さぬようお気を付けください。

--------------------------  -------------------------------  --------------------------------  ---------

私はどうにも社会で生きていくのがしんどいので、いっそ宗教とか主義に傾倒したら

楽になれるんじゃないかと思い、『もういちど読む山川倫理』を手に取りました。

 歴史を見ていると、驚いたことに紀元前400年前くらいから悩んでいることが変わらない。

人間は団結しては気が緩み、自分勝手になる。

この繰り返しをずっとやっていたと感じました。

 

宙ぶらりんの状態は、早く抜け出したくて、必死に頭を使ってもがく。

逆に組織に属して最初の苦しい状態から抜け出すことができても、

次のいい人生を送るために頭を使わなくなり、状況が悪くなれば他人のせいにしてそのまま。

 

私は自分勝手な人をみると腹が立って仕方がないですが、そういう心に宗教が

自分の人生を後から振り返って、ちゃんと生きたなと思える行動に主義が

私を助けてくれると思いました。