豊かに生き延びる

ノンノンフィクション サバイバルに生きろ

生き残る

どうも

T-DAです。

 

  人と話しているとき「心は17歳」とか「30半ばくらいの落ち着きがある」とか、内面と過ごしてきた時間のギャップについて話題になったりします。これはある年齢がもっとも良いという基準となって、その人がそこからどれくらい距離があるかという問題だと思います。もっとも良いという基準は「どんな状況でも、一番生き残れる内面を持つこと」であると思います。

 今の私にとっては、33歳くらいが生き残れる最も良い年齢だと思ってます。あまり年がいきすぎて経験が障害になることは避けたいですし、あまり若すぎて行き当たりばったりに行動するのも避けたいです。生き残れることが大切なのは、より多くの知識を持つことで満足するのではなく、より多くの知識によって未知なるものに対して予測を立て、うまく対処できることが大切だからです。自分の行動に後悔せず、また一つ良くなったと思えることが、生き残れる行動に繋がる気持ちなんだと思います。