豊かに生き延びる

ノンノンフィクション サバイバルに生きろ

百人一首

どうも

T-DAです。

 

 この前友人を家に誘って、何かしらボードゲームをすることになり、おもちゃ箱を漁っていたら、百人一首が出てきたのでやってみることにしました。二人しかいないですが、お互い詠みあいながらやればできるだろうということにしてやってみました。小学校の時は何も感じなかった歌を、大人になって詠むと「よく百に収められたな」と思うくらい良い歌が沢山ありました。詠まれた時代は全然違いますが、約31文字で表しきれない余白の部分が時代のギャップを埋めて、現代にも受け入れられているんだと思います。

 800年も前に作られた歌集を、現在でも遊ぶことができて「なんて文化的なんだろう!!」と思います。

 あれから理解のある友人に百人一首を申し込んでいますが、公園でピクニックしている時にやる百人一首が意外によかったです。(外で何かするということですでに5割増しくらいでいいものに見えますけどね。)