豊かに生き延びる

ノンノンフィクション サバイバルに生きろ

チャットの次はまとめサイト

今週のお題「わたしのインターネット歴」

 

どうも

T-DAです。

 

 私のインターネット歴、チャットの次は「2chまとめサイト」だったと思います。チャットにより2chに対して抵抗がない私でしたが、スレッドが多すぎるので2chにアクセスしたいなという気持ちはありませんでした。しかし、他の人が面白そうなスレッドをまとめている、「まとめサイト」の存在を知ると、そこに入り浸っていたように思います。中学の多感な時期に、よくもまぁ2chの偏屈した大人たちの意見をあれだけ眺めていられたなぁと思います。そこで丹念に見つめていた情報を、自分の中に雑学として取り込んでいました。情報元は、新聞社であったり、どこかの学会で発表された研究であったりしたと思いますが、今思えばどれだけの信ぴょう性があるのだろうと思います。今は2chのスレッドに対して著作権の主張が激しくなったことにより、そういったサイトはほとんどなくなってしまいました。

 あの頃の私は学校に勉強しに行く以外にやることがなくて、友達も1年に1回リセットしていました。学校以外ではギターを習っていましたが、いろんな音楽を聴いているわけでもなく、生活をしていて楽しくなかったんだろうなと思います。そんな時に、まとめサイトは、毎日更新されていて飽きることはなかったです。記事は事実かどうかなんてどうでもよかったんですよね。何かしらの感情が喚起されて、誰かが私の代弁者となってくれているような気がすれば、もうそれでよかった(中学)時代なのかもしれません。